作詞スル
サンプル

こんな歌詞が 作れます
たくさん並べて 置いてみたら
ちょっと アルバム みたいです?

進んでる!

Generated by 作詞スル

切れ!
切れ!
切って この事件に日は 
つづけてください!
切れ!
切れ!
切れ!

思いました 
思いますけれど 
もうにどとあそこにはもどりませんからね!
思いました 
思ったので 
かみなりのような声できりだしました 

進んでる!
進んでる!
進んでる!
んで いろいろ考えてました 


進んでる!
進んでる!

手紙をとりだしました。

Generated by 作詞スル

手紙をとりだしました 
手紙です 

手紙をとりだしました 
りだしました 


手紙をとりだしました 
りだしました 
それともふた?
それと こうつぶやきつづけました 

手紙をとりだしました 

同じくらいおっきな手紙をとりだしました 
同じくらいたまごを食べる?
食べる?
同じようなおもおもしい口きいてくしゃみしやがったらぶんなぐれどうせいやがらせでするくしゃみこっちが怒って目に支持
支持を出つくして 
クロケーのごしょうたい とってもねむくて頭めがけてとんできました 


キチガイ ゆびぬき一つのみこんでみると 反対側を暗唱してみぃ 

暗唱してみようするとまた きこえよがしにくすくす笑いをもっとニッタリさせただけでした 

ニッタリさせただけでした 
ニッタリさせただけでした 

ニッタリさせただけでした 

見張ってなきゃなんない!

Generated by 作詞スル

見張ってなきゃなんない!
見張ってなきゃなんない!

明るくなっていました 
明るくなっていました 

明るくなっていました 
明るくなっていました 

明るくなっていました 
明るくなっていました 


手 いったいぜんたいなにかしら?
手をなめたり顔をかがめて 
どうあってもビルね!
手ぶくろを一組手にとって ズシン!
ズシン!
ズシン!

見張ってなきゃなんない!
見張ってなきゃなんない!
大きさになったと思ったわけねで べつの質問は返事しかしないので
見張ってなきゃなんない!

階段からけり落とすのはいやでした。

Generated by 作詞スル

階段をころげ落ちちゃうのかな!
階段できこえました 

階段からけり落ちちゃうのかな!
階段をころげ落とす!

期待できそうです 
期待していたのです 

期待できそうです 
期待するのになれすぎちゃっていたもので 
ねこがふつうのやりかたでもどってきたのとかわらない声がして アリスはとってもこわかったので 
せなかをたたいてもらわなくてはなりませんでした 
期待するのになれすぎちゃっていたもので 
どんなになだめても あんたがノックしても 
いろんな芸もして

考えつかなかったし もうすっかりあきちゃったもんアリスはつぶやき 
もう一言も何日
アリスは思いました 
思えたのです 

思うんです 
アリスはそのままおうちをながめていて 
あたしのことをすごくバカ うっひゃあととびあがって 
また数分ほど!

連中!

Generated by 作詞スル

一つやり それからつま先をつづけます 

先そとに向かいにやってくると エルシー 
みたいな!
一つのこらずかっさらう!
一つで目をあけました 

連中!
連中!
茶のジャックが言いぶんは それがニヤニヤわらいだとわかりました 

連中!

話がおわると ゲート役をやめなくてはならず 
かわいそうなビルでしたと
役にもたちません 
役をやめなくてはならず 
ひかげで休んでいました 
休んでいました 


連中!
連中!
連中!

羽をひきずり、脳みそはかいがこわかった。

Generated by 作詞スル

脳などないとわかったいまは ネズミの子だったのです 

だったの みぶるいしました 


脳みそはかいがこわかった 
かいが 

羽をひきずり なにをいってもむだだな 
ローマの出されるんじゃないかと おさかな召使

消えました 
消えてからも 
となかば期待していたのです 
期待できそうです 

消えました 
消えたりしないでくれる?

羽をひきずり お だんろのかなあみ付近  
 おまえを訴追して
羽をひきずり 教えようとはしなかったので 
同じくらいのせたけのキノコの九九はだいじじゃないわ
脳などないとわかったいまは あのおっきなろうかは 
やさしくよびかけてみました 

自分のかたがどこにも見えるとイヤラシイとみんな 
イヤラシイとみんな 

イヤラシイとみんな 
自分に書いてあります 

見まわしています 

思いました 
思いました 

思っちゃうわ!
思うんですけど 

見おろしました。

Generated by 作詞スル

確かだわ 
確かだわ 

確かだわ 
確かだわ 


見た中へとかけ去っていってしまいました 
中をしょんぼり歩いてくれないかも!
歩いてくれないかも!
歩いている夢を歩くと 
すごくたいへんなことになるはずですもの!
歩きだしました 

見つけることよ 
見て 
最後に 海に言ったときに 

見てみようっと 
よ!

見つけんとして できると思いました 

いました 
見あたりません 

いました 

断言しちゃうわ!

Generated by 作詞スル

断言しちゃうわ!
しちゃうわ!

困ったことですよねそしてさっさと部屋をナイフでとぉってもふかく切っちゃったら とわかります
ナイフでとぉってもふかく切っちゃったら 
三組おいてありました 
三組おいてありました 

ナイフでとぉってもふかく切っちゃったら すこしはなれたところで 
もっと足にぶつかったのです!
切っちゃったら それに十分と声でこたえました 

三組おいてありました 

見たことないぞ でもうでにはちがいありませんやとねこは 
そんなことをあわててするような子どもたちによびかけます 
見ていると 
ぜったいになさそうだったので だれ?
見たことないんです 
ちょうどそのとき そんな話してくださらないと 
 
子ワシは教室の頭もまわらなかったので いまや身長3メートル
話 
いいえ 池ができてしまいました 

見あげています 

断言しちゃうわ!
断言しちゃうわ!
断言しちゃうわ!
小さな鳥たちは羽をひきずり おまえはいったい 
いくつか顔を

知らないでしょう!
知ってるけどね ここで泳いで 
びんを落ちるなんて 
知らないうちは 
このふうがわりな子ワシは ちぢこまって言いました 

知るかぎりで アリス 

アリスは ざんねんでした!

断言しちゃうわ!
断言しちゃうわ!

キチガイかも!

Generated by 作詞スル

エドウィンと思いました 
エドウィンとインコが 
だからたぶん なんとかかんとか森からしのび出られない
エドウィンとアリスは口にだすのにかっこいい 
どうもそうなんです 
エドウィンとアリスはたいしておどろきませんでした 


キチガイだもん 
キチガイじゃない 

じゃない 

キチガイじゃないといもむしは申します 
申しました 

キチガイ めんどうくさそうな 
あの窓からランプが話は思
キチガイのとこなんかいきたくないとねこは まだ白い方がわかったので 
かんそう 

正しいやりかたなんだろうと思いもよらないくらいにすごいんですよ!
思いました 
思いうかべてみました 

思って より弱ってあぶらみしかかめぬなのに戸口から懐中時計 
かいすいよくそうち 

キチガイだもん 
考えていました 
あとから考えてみました 
キチガイでないかもしれない三月うさぎのおうちが見えるでしょうね!

会話をつづけました 
会話のない本をのぞいてみたけれど 
そんなものを見てもニヤニヤわらうとは知るかぎりで
会話の九九はだいじじゃないわ 
九九はだいじじゃないわ 


暗。

Generated by 作詞スル

窓いっぱいほどもあるだろう!
窓ぎわにテーブルのところへいって つばさでアリス 
それに頭をつっこんで 
窓から二度とおまえに会いにいけばよかったかなあ!
窓にいるのは 
なるべくまじめくさったようすで つぎのしゅんかんには 
うさぎは あたしはここからどっちへいったらいいのかしらと
窓から口をはさむべきだと思いました 


白だ あたしが出てくるほどでした 

白い子もり歌みたいなものをうたいだしました 
子に聞こえたので 
おさかな召使い めしつかい 

白だだってネズミは言いきかせました 
白だ 


暗いろうかを出て すぐに走って 
イギリスのペット
イギリス人がすんでるんですか?
暗 

暗すぎてなにも見つけました 
なに 
とてもうれしく思いました 

暗すぎてなにも見ました 
暗 

暗すぎてなにも見えてきました 

期待していたのです 
期待するのになれすぎちゃっていたもので 
すぐに怒ってきつい声でこたえました 
声でさけびます 

期待していたのです 
期待できそうです 


先をつづけよう。

Generated by 作詞スル

先をつづけよう 
目でこっちをみおろし 
もっとちぢんじゃわないかどうかたしかめました 
先をつづけよう 

先をつづけます 

先からはじめて ほんとにそれでうまくいけばいいんだけど 

先をつづけます 

鼻をかすめると もしなんでしたら 
そして コックは目をのぞきこみ 

目に涙の本に思うでしょうね!
目のかたほうでウィンクしたようでしたが おさんぽのしたくをなさい!
コックは 
アリスはかなしそうな声で いまのじょうたいで食べられちゃったりした子供
目にかけたいくらい!
目をあげると 
うっひゃあととびあがって ロウソクをふき消えちゃっておしまいになるかもしれないでしょ 
 

先をつづけました 
少なくとも 
こんなに茶々を宣言しました 
先をつづけます 


味わうくせに!
味かというと とノーサンブリアの食器だなにそれを置きました 

置きました 
置きました 

食器だなにそれを置きました 

聞こえて ちょっと自信なさそうに言いました 

言えませんでしたので しょうちできなかったのですけれど 
まあ!
言ってもむだよ 
言ってもむだよ 

言ったときに このびんがなにをするか 
子は もっと下へ 



作詞スル

bornneet.com